クレジットカードでお金を借りることのメリットとデメリット

クレジットカード現金化のメリット


・入金までの時間や手続きが早く、緊急時にも速やかに丁寧な対応




まずこのシステムを利用する上での一番の得られるメリットはそのスピーディーな手続きと言ってもいいでしょう。 全国(一部離島などを除いて)どこからでも申し込み可能ですし借りるために来店の必要はありません。 即日の振り込みを平日14時までに申し込み頂ければほぼ確実にクレジットカードでお金を借りるのに当日の振り込みがどこの店舗でも可能になっています。 またゆうちょ銀行、ネットバンク、イーバンク銀行のカードをお持ちのお客様は土日祝日や祭日、深夜でも24時間振り込み可能なのでかなり便利と言えます。 その他の口座をお持ちのお客様にも対応できるようになっていますのでわからないことがあれば、いつでもホームページからの問い合わせに対して親切に対応してくれます。


・銀行や消費者金融などのような審査はありません




銀行や消費者金融で融資を受けようとしても審査に通らない残念なことがよくあります。 特に金融庁の総量規制の問題で最近ではそのような事例で困っている主婦の方たちなどをよく見かけます。 クレジットカードでお金を借りるには、小難しい収入証明は不要ですし会社に在籍確認の電話などもないことがメリットの一つです。 クレジットカードの利用者が本人であることをFAXで確認するだけで、ショッピング枠に残高があればお金を借りる事が可能になっています。 ですので所謂、専門学生やパートやフリーター、派遣やアルバイトの方や専業主婦お客様が最近はこのようなメリットもデメリットも含めどんどん比例して増えているようです。


・個人信用情報に1行も履歴が乗らない




銀行カードローンや消費者金融はお金を借りれば最低でも5年はCICやJICCや全銀協の個人信用情報に詳細が記載されてしまいます。 個人信用情報のデメリットとしては、銀行の住宅ローンや他の審査を受けることに不利になってしまうことです。 クレジットカードでお金を借りるのは、普通に買い物するのと同じですので紙の明細に残ることは基本ありません。 このメリットを知っていて、職業として身辺調査が厳しい公務員や大企業の方は出世を気にして利用することがあります。 クレジットカードの明細が毎月自宅に郵送されるような内容と設定にしてなければ、身近な自宅の家族にもばれる心配もありません。


・100万円以上の金額も可能ですのでおまとめローンとしての使用も可能です




色々な所から細かく借りてしまって合算した利子が総額でどれくらいなのかわからなくなってしまった方は一本化したほうがわかりやすく上乗せされる金利の面でもかなり優位になります。 また、返済までの道のりも以前に比べてスムーズになります。 それ以外でも高額融資希望の法人のクレジットカードをお持ちの方は、法人のお客様専用のプランや還元率が格段にアップするキャンペーンでお金を借りれる所がほとんどです。 銀行からの資金調達ができなくなってしまったベンチャー企業の社長さんが会社のお金の資金繰りのために高額の利用をする事が不況が長く続くせいなのか良く見られます。 その際にもやはり着金までのスピードが求められる事が多く、それにしっかりと対応できるこのシステムのメリットの人気は計り知れないスピードでどんどん上がっています。 また嬉しいことに最低限度額は1万円からなので、月末の給料日前にちょっとだけ穴埋めに短期で借りると言う方も現段階の状況としては多いようです。

⇒ クレジットカードでお金を借りる手順

クレジットカードでお金を借りるには、少なからずデメリットもある

クレジットカード現金化のデメリット

・破産法第252条第1項各号において自己破産したときなど0円に免責できない




一時凌ぎのお金を作るために何か価値のある品物を一旦購入しそれを売った場合は裁判で全額を免債する事ができません。 これは免責不許可事由の破産法第252条第1項各号に記されているため、このシステムを利用した事によって借金の返済ができなくなったとしても免債は認められないと言う事になります。 しかし、現金化はキャッシング枠にもショッピング枠にも限度額がありますのでそれ以上は膨れ上がる事はありませんがそれでもやはり使いすぎには注意をするようにしましょう。


・還元率がお店によって高低差の幅があり不透明




クレジットカードでお金を借りる業者は今非常に多く東京の都内では店舗の存在もニーズによって増えています。 それくらいやはり世間では困窮していて需要が増えている事になります。 ネットから入力して申し込む場合には、色々お店が多すぎて自分一人で決心できず悩んでしまうと言う方も少なくないでしょう。 やはり振り込まれる還元率が高い店舗の方が振り込まれる額も単純に大きいので人気があるのですが、中には100%を超えると嘘を謳っていたりするところもあります。 それは完全に嘘で怪しいクレジットカードでお金を借りる業者ですので断じて申し込みや利用しないようにしましょう。 そんな事をしてしまうとその現金化業者が結局は損をしてしまう事になります。 相場として80%~90%くらいで最終的に還元率が収まれば良い方と言えるのではないでしょうか。


・結局は使用した分だけ借金額が膨れ上がる



国の消費者庁などはこの問題のデメリットを懸念していますが、それは銀行や消費者金融でも変わりはありません。 結局は国からお金を借りてしまったら真面目に返す以外は、残債が減る事はないのです。 それでもクレジットカードでお金を借りるには限度額がある分、違法な闇金などに比べたらそこでストップできることはいいことなのかもしれません。 一度でも困って闇金を利用してしまったら(それが他の借金の返済のためだったとしても)自己破産をするギリギリのところまで搾りとられます。 そのような悪徳業者は間違っても使用しないように注意をしましょう。 また使う前にしっかりとメリットとデメリットを計算し返済のプランを建ててからお金を借りるようにしましょう。


国からお金を借りる【特別融資】2017年版


【実際に店舗を見てきました】

このページの先頭へ